HOME > GALLERY > 施設 > 陸正開発本社社屋-1      【岡山県倉敷市】

GALLERY

< La.Feliz-daiku-          【岡山県岡山市】  |  一覧へ戻る  |  Caary hair.design        【広島県福山市】 >

陸正開発本社社屋-1      【岡山県倉敷市】

南東面外観.夜(2F事務所.3F住居)


工事種別 新築工事
所在地 岡山県倉敷市内
主要用途 事務所
構造 鉄骨造3階建
規模 敷地面積:492.43㎡(148.96坪)
延床面積:406.24㎡(122.89坪)
  3階:131.93㎡( 39.91坪)
  2階:175.94㎡( 53.22坪)
  1階: 98.37㎡( 29.76坪)
竣工日 2014.05
撮影 野村和慎
長年、会社を支えてきた既存社屋ビルの老朽化に伴う建替新築工事です。
敷地は3本の道路が交差する交差点の角地で、建物を四面とするならば三面が表に面する立地であった。今回の建替では、事務所とオーナー住宅を併設した複合建物として計画は進み、充実した事務所機能とデザインが求められた。外観は、路盤施工会社をイメージさせる3本のアスファルトカラーのボーダーラインと、コンクリートなどで構成され、新建材であるアルミスパンドレルは、会社の近代的な技術とスピード感を外部へ発信している。建物のフォルムはシンプルな直線が使われ、直線道路が交わる風景の中に、溶け込んでいく事を意図としている。内部の事務所フロアーは、変化し続けるPC環境や、デスクのレイアウト変更に柔軟に対応すべく可変床を採用した。開口部は、日差しを考慮しながらその形状と寸法を落し込み、交差点の角に面する南の開口部からは、天候や外部の車の流れを感じることができ、飽きのこない開放的な事務所となっている。


< La.Feliz-daiku-          【岡山県岡山市】  |  一覧へ戻る  |  Caary hair.design        【広島県福山市】 >

カテゴリ:

このページのトップへ